RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
オススメ

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

鈴木酒店ブログ

鈴木酒店では、自然酒、無添加ワイン、ベルギービール、伝統調味料、有機野菜、こだわりの肉や卵、昔ながらの豆腐や納豆、エコ雑貨・お肌に優しい化粧品など健康的でナチュラルな暮らしのアイテムがいっぱいです。
十ニ六(どぶろく)入荷しました!
0

    JUGEMテーマ:グルメ

    朝晩が冷え込んできて、どぶろくの季節が到来しました。

    今年も発売前から問い合わせが多く毎年人気の「十二六」は、長野県佐久市の武重本家酒造が昔からのどぶろくを現代人の味覚に合わせて造った全く新しいお酒です。
    よくすりつぶした米と麹、これに水を加えてどぶろくは造られます。麹の力で米の甘味を十分に引き出すと、酵母がアルコールと炭酸ガスに変えます。
    米の甘味が十分に残り、キリリとした酸味、
    舌の上で弾ける炭酸ガスの泡も加わって、
    口の中いっぱいに楽しさがひろがるお酒です。

    2月まで月2回の入荷予定です。

    米・米こうじ 精米歩合70%
    アルコール分5%、日本酒度-100前後、酸度3〜5

    賞味期限(適飲期間) 製造日より20日
    要冷蔵(5℃以下)
    賞味期限が5℃以下の保管で製造日より20日間としていますが、
    この期間中に飲むと出来立てと同じ風味が味わえるとするものです期間が過ぎると生きている酒酵母が糖分を食べて少しずつ辛口に変化して、アルコール度数も上がってきます。「この甘さが少なくなった十ニ六もいいよね」と言われるお客様もいらっしゃいます。

    注意!キャップにガス抜きの穴が空いていますので、倒さないでください。
    長時間持ち運ぶ場合は、クーラーボックスに入れてください。

    飲む直前に冷蔵庫から出して下さい。
    瓶は振らないでください。

    600ml詰瓶 1534円(税込)

     

    | 最新情報 | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    2018オーガニック・ボジョレー・ヴィラージュヌーボーのご予約受付中
    0

      JUGEMテーマ:グルメ

       

      今年のボジョレー・ヌーボーの解禁日は11月15日(木)です。
      ボジョレー・ヌーボーとはフランス・ブルゴーニュ地方のボジョレー地区で採れたガメイ種のブドウで作った新酒の赤ワインのことです。
      ワインには樽や瓶で熟成させるものもありますが、ボジョレー・ヌーボーはブドウ収穫後12ヶ月程度で出荷します。

      マセラシオン・カルボニックという製法で、手摘みしたブドウを大型の密閉タンクに上からどんどん押入れ、その圧力でタンクの下から自然と流れ出る果汁を使用。こうしてできるボジョレー・ヌーボーは、鮮やかなルビー色のフレッシュでフルーティーな飲みやすいワインになります。
       

      ボジョレーと名乗ることのできるワインはAOC(原産地呼称制度)によって定められています。
      AOCはフランス語で、「アペラシオン・ドリジーヌ・コントローレ」の略称で、フランスの農業製品、ワイン、チーズ、バターなどに対しての国の規格です。製造過程及び最終的な品質評価において、特定の条件を満たしたものにのみ付与される品質保証です。フランスの法律では、AOCの基準を満たさないものは、AOCで規制された名称で製品を製造または販売することが違法とされています。
      ワインのAOC法では、品質を保持し、産地名称を保護するため、ブドウ品種による最低アルコール度数の規定、最大収穫量、栽培法、剪定法、また地方によっては熟成方法なども規制しています。

      このAOC法の規定でボジョレーは4つに分類されていて、地方名のBeaujolais(ボジョレー)、地区名であるBeaujolais Superieur(ボジョレー・シュペリュール)、村名のBeaujolais Villages(ボジョレー・ヴィラージュ)、畑名のCru Beaujolais(クリュ・ボジョレー)という4つに分けられます。

      このように地方名、地区名、村名、畑名と段々と生産範囲が狭まるにつれ、AOCの規定も厳しくなり、その分高価になります。
      ですから、同じボジョレー・ヌーボーのように見えても、実はこのような違いがあり、そのために値段もバラバラで、味も「なんだ、ボジョレーっておいしくない」とがっかりされたりします。
       
      当店で取り扱うボジョレー・ヌーボーは、無農薬・有機農法で栽培されたブドウを使い、酸化防止剤無添加・無ろ過ヴィラージュ・ヌーボーです。
      ちょっと早いお歳暮にも喜ばれます。

       
      フレッシュな香り(薔薇の花、赤い果実類)と、軽やかなタンニン、まろやかでふくよかな味わい。12度から14度くらいに少し冷やしてお飲みください。


      .謄エリ・ヴィラージュ・ヌーボー 750ml3,200円(税込)
      製造者は有機栽培で有名なドメーヌ・ルロワのロマネ・コンティ畑や三ツ星ワイナリー(最高点)で評価の高いシャンボール・ミュジニのコント・ド・ヴォグエの醸造士として腕をふるったワイン造りの名人のティエリ・ハレル氏です。ECOCERT認証

      ▲哀蹈奪董Ε凜ラージュ・ヌーボー 750ml3,500円(税込)
      バイオダイナミック農法を行うグロッテ農園で造られたパリのレストランにも納品しているフレッシュ感溢れるヴィラージュヌーボー。DEMETER認証

      モリアー・ヴィラージュ・ヌーボー 750ml3,450円(税込)
      デンマークの有名レストラン”ノーマ”で使われているワイナリーが造ったヴィラージュ・ヌーボー。ECOCERT認証

      ぅ疋瓠璽漫Ε献腑戞璽襦Ε凜ラージュ・ヌーボー 750ml 3,200円(税込)

      ボジョレー地区のブルイィに4世代続くワインの造り手マルセルは、葡萄作りこそ全てで、醸造過程で手をかけすぎず自然な葡萄の味わいをそのままワインに表すのが私のワイン造りと語ります。

      AGRICULTUREBIOLOGIQUE認証 


      *保管方法 涼しく陽のあたらない所で1ヶ月以内にお飲みください。
                           
      予約締切:限定品につき先約順にて締め切らせていただきます。
      昨年も人気で店頭に並ぶ前に予約で売り切れたヌーボーもございますので、お早目のご注文をお待ちしております。

      027-373-0556 fax027-373-0872 鈴木酒店
      tyuumon@suzukisaketen.com

       

      | 最新情報 | 10:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      10/21(日)はたけdeマルシェ
      0

         

        10/21(日)は、“たまむら はたけde マルシェ”に出店します。
        出店するお店22店のなかでは、三喜屋(ベーグル、お菓子)さん、アルスカフェさん、だるまだるま(オーガニックごはん)さん、BIOSKさん、南條パンさん、パラディッシュ工房(雑貨)さん、SOTO CAFE(移動販売カフェ)さんなど当店のお客様や交流のある方が多く、今から楽しみです。
        当店はいつもの伝統調味料や冷やしたマイグルト、無添加ノンアルコールビール、フェアトレードチョコレート祝島のひじき、有機柑橘類を持っていきます。

        ひょうたんランプ作り、アコースティックライブや、紙芝居などのイベントも盛りだくさん!
        環境保護でごみゼロを目指すため、マイ食器やエコバッグなど大歓迎!

        10月21日(日)10:00~14:30
        開催場所:佐波郡玉村町角渕5375-1
        主催:はたけdeマルシェ実耕委員会
         荒天or畑の状態によって中止の場合もあります。
         不明な時はこちらまで→フェイスブック『はたけdeマルシェ』でご確認ください。

        | 最新情報 | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        純米酒天の戸 まる燗生酉元
        0

          JUGEMテーマ:グルメ

          今日は午後から雨が降り肌寒く、こんな夜はお燗したお酒で温まりたいですね。

          ちょうど秋田の浅舞酒造「天の戸まる燗生酛」が入荷したところです。

          蔵付き”まがたま酵母”で醸した熟成生酛を使ったお燗専用純米酒。

          温度が上がると蜂蜜様の熟成香が柔らかく立ち上がります。上品な深みのある味わいと生酛ならではの後味のさっぱり感。

          熱燗からぬる燗まで、温度によって味の変化をお楽しみいただけます。

           

          原料米:秋田県産美山錦

          アルコール度数:16度

          精米歩合:60%

          日本酒度:+1

          酸度:1.5

          容量:1.8Ⅼ

          本体価格:2700円

          | 最新情報 | 17:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ハロウィン限定どぶろく
          0

            JUGEMテーマ:グルメ

            10月31日のハロウィンに合わせて、色付きのどぶくろが武重酒造さんから発売されました。
            今年は、火入れ済みの十二六(どぶろくライト)に色を付けて、画面左から「どぶづきオレンジ」「どぶろくブラック」「どぶろくパープル」の三色の商品展開です。
            どぶづきオレンジは長野県旧望月町産のホウヅキ果汁入り。ホウズキは抗脂肪肝ビタミンといわれるイノシトールやビタミンA,鉄分が多いということで近年注目されています。ブラックはデトックスが期待される竹炭パウダー、パープルはブルーベリー果汁で色と味・香りがついてます。
            不思議な色のどぶろくでパーティーを盛り上げよう!
            濁酒(非活性・冷蔵保存推奨)
            原材料名:米(国産)・米麹(国産米)・各種果汁等
            精米歩合:70%
            アルコール度数:4%
            日本酒度:-80
            酸度:3
            容量:720ml
            税込み価格:1300円
             
            | 最新情報 | 19:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            土田 菩提酉元X 山廃酉元
            0

              JUGEMテーマ:グルメ

              利根郡川場村の土田酒造さんで醸した「土田 菩提酛X山廃酛」が入荷しました。

              9月にあった克さんの「日本酒の会」でこのお酒を試飲した時から、とても美味しくて気になっていました。

              そして先日土田さんの営業の方がみえて、取り扱うことになりました。

              土田さんも平成29年の仕込みから県内初の全量山廃酒母仕込み・純米酒蔵になり、なかでも「土田 菩提酛X山廃酛」は名前の通りの古の製法菩提酛を進化させ、蔵付き酵母を使い、人口乳酸・酵素剤・酸味料・酒質矯正剤等、表示義務のない添加物をいっさい不使用で、自然の力を舌で感じる熟成した旨みの力作です。お燗にするとよりいっそうまろやかに。

              寺田本家さんや仁井田本家さんと並ぶ蔵が地元群馬にありました。応援したいです。

               

              原材料:国産米・国産米麹

              精米歩合:60%     

              アルコール度数:16度(原酒)

              本体価格:720ml 1800円 1.8Ⅼ 3400円

              | 最新情報 | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              にいだしぜんしゅ秋あがり
              0

                JUGEMテーマ:グルメ

                季節限定商品のにいだしぜんしゅ秋あがりが入荷しました♪

                純米原酒蔵付き酵母仕込み。

                新酒を春先に火入れ(加熱殺菌)しタンク貯蔵、ひと夏を越して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃を見計らい、ほどよく熟成した『しぜんしゅ』を2度目の加熱殺菌はせず生詰しました。

                *『しぜんしゅブランド』はすべて生酛造りに加えて、”汲み出し四段仕込み”をしています。

                 

                アルコール度数:16.5度

                使用米:自然栽培トヨニシキ

                精米歩合:80%

                税込み価格:1.8Ⅼ  3456円   720ml  1728円

                 

                 

                | 最新情報 | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                10月の店休日
                0

                  JUGEMテーマ:日記・一般

                  9/30開催予定だった「きつねの嫁入り」は台風のため中止になりました。今年は地震や台風が相次ぎ、被害も大きく、自然の脅威を感じる年です。それでも時期になれば、旬の作物が売り場に並べられ、生産者の皆さんに感謝です。

                  先週から箕郷町の安田さんのまこもだけが入荷しました。今年は値上がりして360円(税込み)です。

                  減農薬の温州ミカンも熊本水の子会から本日入荷。

                  中旬に新米が入れば、実りの秋到来!

                  下旬には冬季限定チョコレートが入荷予定です。

                  イベントも久しぶりの”はたけdeマルシェ”が21日(日)にあり後ほど詳細はご案内しますので、お楽しみに。

                  28日(日)は伊豆大島の海の精(株)へ見学に行ってきます。

                  10月もよろしくお願いします。

                   

                  10/7(日)10/8(月)

                  10/14(日)10/15(月)

                  10/21(日)はたけdeマルシェ出店

                  10/22(月)
                  10/28 (日)海の精見学

                  10/29(月)

                   

                   

                   

                  | 最新情報 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  弘前・青森の旅
                  0

                    JUGEMテーマ:旅行

                    8月26日・27日に弘前に夫と二人で行ってきました。もう1か月も経ってしまいました。

                    20年以上前から弘前の伊藤農園さんからりんごを送ってもらっていて、一度お邪魔したいと思っていて、やっと実現しました。

                    朝いちばんの新幹線を乗り継ぎ、新青森から在来線で弘前へ。お昼前には到着してレンタカーを借りて、伊藤農園さんの同級生のお店「菊富士」で昼食をとりました。郷土料理のけの汁・いがめんちなどが食べられるセットをお願いしたら、すごいご馳走でデザートもサービスしてもらいました。そこから、伊藤さんの先導で吉永小百合が出演のJRのコマーシャルで有名な禅寺が集まる禅林街(画像の道路の両側に宗派が違うお寺が並びます)、その中心の日光東照宮と並び称される長勝寺、東北一の美しい塔といわれる最勝院五重塔などに行きました。

                    それから農園に直行しました。農園は全部で7か所6ヘクタールあります。山の斜面と、コンビニのすぐ裏手の平地、自宅近くの倉庫などの3か所を案内してもらいました。山のほうでは、ベテランの女性(優しい笑顔の方)と男性がりんごの世話をしていました。そこから少し離れたところで弟さんが農薬散布していました。今の農薬は昔から比べるとかなり薄まっていて、残留もほとんどないそうです。

                     

                    お兄さんから、葉はたくさん茂らせると実に日が当たらないけれど、すっかり刈り取ってしまうと、実に栄養がいかないので、ほどほどに剪定したり、時々実を手で向きをかえたりと、美味しいりんごができるには何度も手作業が必要というお話を伺いました。

                    道すがら実際によその農園のりんごを見ましたが、葉がまったくない小さな実がたくさんついた木がありました。どこも人手不足で大変そうです。

                     

                    伊藤さんはリンゴのほかにも桃、プルーン、洋ナシなど多種類の果物を栽培しています。

                    その場で木からもいだ桃「あかつき」をホテルに帰ってからいただきましたが、リンゴのように硬くて手でむけないので、よく洗って皮ごと食べました。新鮮で甘くておいしかったです♡

                     

                    農園をあとにしてからは、4時でもまだ明るかったので弘前城の中に入ったり、庭園を散策。急ぎ足ですぐ近くのねぷたが展示された弘前観光会館を覗いてパンフレットをもらい、ホテルへチェックインしました。

                    翌日は弘前城の近辺の洋館巡りをして、洋館のなかにあるレトロなカフェで、アップルパイがまだ到着してないのでチーズケーキと日本で最初のコーヒー「津軽藩再現コーヒー」(湯飲み茶わんに入っています)をいただきました。弘前は明治初期から外国人教師を招いて英語教育に力を注いだことや、キリスト教伝道の先進地であることから、多くの洋館や教会が建てられ、今なお数多く残っています。おしゃれなカフェや弘前フレンチのお店も多く、素敵な城下町です。


                     

                    それから青森に向かい、途中の道の駅で缶詰のイチゴジャム(青森県立柏木農業高校作)と無添加のアップルパイをお土産に購入。青森ではまず三内丸山遺跡へ。縄文時代の遺跡から復元された大型掘立柱建物や多くの竪穴住居が点在し、想像をかきたてられます。三内丸山遺跡から青森県立美術館は近いのですが、残念ながら第4月曜が休館日なので寄れませんでした。

                    昼食は魚菜センターで名物ののっけ丼にしましたが、場内を一回りしてから選べばよかったのに、食券売り場の周辺で選んだため、ちょっとさみしいトッピングになりました。そのあとは海を見て帰ろうということで、青函連絡船・八甲田丸が浮かぶ埠頭まで足をのばしました。

                    帰りの時間が迫る中、まだお腹が物足りないと夫が言うので、新青森駅のなかの名物煮干しラーメンを堪能しました。

                    行く先々で探したけれどなかった、青森県民に愛されてやまないイギリストーストも駅のコンビニで見つけました。

                    マーガリンとグラニュー糖のスタンダードと、塩キャラメルクリームの2種類をゲット!

                    「なんか懐かしい味」と娘に喜ばれました。

                    今入荷している伊藤農園の果物は、さんさ、シュガープルーン、洋ナシです。

                    どれもおすすめです。

                    やはり20年以上平飼い卵の産直をしているトキワ養鶏にも行きたかったのですが、今回は先方の都合が悪く行けなかったので、いつかまた青森を訪れたいと思いました。

                    | 最新情報 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    おだやか純米吟醸 山田錦
                    0

                      JUGEMテーマ:グルメ

                      また仁井田本家さんから季節限定商品が入荷しました。

                      農業の復興を願い福島県いわき産の有機栽培・自然栽培の酒米で醸した、福島版テロワール。

                      すべて地元にこだわった新しい穏の誕生です。

                       

                      白糀酒母仕込みで一回瓶火入れしています。

                      穏 純米吟醸」のコメ違いラインナップとして、特約店のみの限定流通品。

                       

                      アルコール度数:16度

                      使用米:福島県産有機栽培山田錦

                      精米歩合:55%

                      税込み価格:1.8Ⅼ  4104円   720ml  2052円

                      | 最新情報 | 19:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |