RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
オススメ

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

鈴木酒店ブログ

鈴木酒店では、自然酒、無添加ワイン、ベルギービール、伝統調味料、有機野菜、こだわりの肉や卵、昔ながらの豆腐や納豆、エコ雑貨・お肌に優しい化粧品など健康的でナチュラルな暮らしのアイテムがいっぱいです。
<< 外装リニューアル工事が始まりました。 | main | 冬季限定なめらかたまご酒入荷しました! >>
発芽玄米こうじ「かむたち」
0

    寒仕込みと言って、酒や味噌は昔からこの時期に作られてきました。

    先日、寺田本家さんの玄米こうじと、くらぶち草の会の生産者にわけていただいた無農薬大豆を使って、今年も自家製味噌を作られたお客様から、去年のお味噌をおすそわけしてもらいました。色は充分熟成した感じでしたが、味噌汁に入れて溶かすと白味噌のように色が薄くて不思議です。
    今日来店されたので、改めてお礼を言うと
    「もう少し寝かせておくといいのよね。でも待てなくて食べてしまうの」
    確かに熟成するまで待ちきれないくらい美味しく、滋味に富んでいました。

    以下の文章は寺田さんの「かむたち」のチラシから抜粋しました。

    古来から日本ではカビを用いた醗酵食品を育んできました。

    穀物である米はコウジカビによって糖に分解されます。カビは増殖する過程で諸々の酵素を生産し、その中のひとつである糖化酵素によって澱粉を糖に変え、「米麹」を作るところから日本の醸造が始まりました。
    この「米麹」のことを古くから”かむたち”と呼び、先人たちが試行錯誤を繰り返しながら、長い歴史をかけて醗酵食文化を築いてきました。コウジカビの生産する酵素は人の健康に深くかかわり、いつしか日本が世界の長寿国と言われるまでになったものと思われます。

    「玄米」を土に蒔けばやがて根や芽が出て育ち、一粒が万倍にも増えます。これは「玄米」には生命(いのち)があるからです。この生命ある「玄米」を発芽させ、そこにコウジカビを種付け、新しい生命”かむたち”が甦りました。

    生命を損なわないよう、伝統の手造りにより丹精こめて醸された”かむたち”。味噌、甘酒、酒まんじゅう、漬物等の醗酵食品にご利用くださいませ。

    無農薬米使用 要冷蔵
    500g 1155円(税込)
    | 最新情報 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzukisaketen.com/trackback/771611