RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
オススメ

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

鈴木酒店ブログ

鈴木酒店では、自然酒、無添加ワイン、ベルギービール、伝統調味料、有機野菜、こだわりの肉や卵、昔ながらの豆腐や納豆、エコ雑貨・お肌に優しい化粧品など健康的でナチュラルな暮らしのアイテムがいっぱいです。
<< 斎藤一人成功する人くさる人を読んで | main | お待たせしました。フェアトレード・チョコレートが入荷! >>
収穫祭のはしご
0


    11/2 の日曜日はくらぶち草の会の収穫祭と榛名町ぷらっと農園の収穫祭が同じ日にあり、両方参加しました。

    草の会の収穫祭には200名の定員のところ500名の応募があり、抽選で参加者が決まったそうです。当店のお客様で毎週必ず草の会の無農薬の野菜を買いに来店されるご家族も当選されて、今回参加されていました。
    ほとんどが”らでぃっしゅぼーや”で野菜を購入する東京の消費者の方たちでした。

    紅葉には少し早く、やや色づきはじめた山々に囲まれた小高い広場は、携帯電話もつながらない貴重な空間です。美味しい空気を胸いっぱい吸って、バーベキューの豚肉や、セロリや大根の醤油漬け、花豆の煮物、臼でつきたての大根おろしもち、きなこもち、あんころもち、きのこ汁など手造りのお料理をたくさんいただきました。私たちはお昼を食べにいったような感じでしたが(まさにその通り)、午前中から参加した人たちは農作業ができる服装で長靴などをはき、秋野菜の収穫体験をしました。

    草の会のメンバーには、都会から新規就農者として研修を受けて入った若い世代の人達も多く活気があります。
    会長の佐藤茂さんはいつもにこにこして穏やかで優しい方です。
    今から9年前に”粗食のすすめ”の著者で管理栄養士の幕内秀夫さんが主宰の
    学校給食子どもの健康を考える会」群馬支部をたちあげたときに、佐藤さんを始め草の会の皆さんには大変お世話になりました。

    草の会の有志の方たちの働きかけで、倉渕町の給食に草の会の無農薬の新鮮野菜が使用されるようになったということを最近知りました。子どもたちの生きた食育になる取り組みです。この際、お米が余っているのに、外国の小麦を輸入して作るパン給食も見直して、子どもたちの健康のために地産地消のご飯給食をもっと増やしてほしいと思います。



    次に向かったのが、榛名町でバイオダイナミック農法で野菜を作っている坂本さん夫妻のぷらっと農園の収穫祭です。
    今回初めてお誘いを受けて、参加させてもらいました。

    はざがけの稲がいくつも置いてある畑の会場に着いたのが2時半頃、ちょうどこれから坂本さんのダンナさんが落語を披露するところでした。前座まであって、奥さんの沖縄の三味線(華奢でエキゾチックな顔立ちの若い女性なので、三味線を弾く姿がとてもかっこいい)と愛息のぼくちゃんの太鼓で童謡の「桃太郎さん」の演奏が。盛り上がったところで、ちゃんと着物を着た大学では落研にいた坂本さんが登場です。すぐ理屈をこねる夜更かしの男の子をおとぎ話をして寝かせようとするお父さんの話で、坂本さんのぼくが合いの手を入れて進行するのですが、これがとても傑作で、前に座っていた人に「すごく受けてましたね」と言われるくらい大笑いしてしまいました。

    参加された方たちは、まだ生後5ヶ月くらいの赤ちゃんを連れた若いご夫婦が結構多くて、80名くらいいたようです。
    若い外国のカップルはうーふ(農業の手伝いを無償でする代わりに食事と宿泊の提供を受けるシステムとでも言うのでしょうか)の人たち。草の会の会員の方のなかにも、積極的にうーふを受け入れているファミリーがいるそうです。
    思いがけず、当店のお客様も何人も参加されていて、交流を深めさせてもらいました。

    日曜日は朝からずっとお天気もよく、風がない小春日和でいい一日でした。
    | 最新情報 | 19:21 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    大根おろしもち、きなこもち、あんころもち・・・食べたかったですー やはりあの時点では遅すぎたようで、今回は残念ながら行けませんでした。来年は行けるといいなぁ。
    | t-marche | 2008/11/06 12:27 AM |

    私たちも会場に着いたのが13時近かったので、もちつきに間に合いつきたてをいただきましたが、その前に出たらしい野菜料理はお目にかかれませんでした。
    人気のイベントですから、まず早めのお申し込みがよろしいかと思います。
    | suzuki | 2008/11/06 3:47 PM |










    http://blog.suzukisaketen.com/trackback/673021