RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
オススメ

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

鈴木酒店ブログ

鈴木酒店では、自然酒、無添加ワイン、ベルギービール、伝統調味料、有機野菜、こだわりの肉や卵、昔ながらの豆腐や納豆、エコ雑貨・お肌に優しい化粧品など健康的でナチュラルな暮らしのアイテムがいっぱいです。
<< 季節限定しぼりたて生原酒 | main | 無添加スパークリングジュースで乾杯♪ >>
本格みりんでお屠蘇を♪
0

    JUGEMテーマ:健康


    年末年始はつい飲みすぎ、食べ過ぎでおなかをこわしたり、カゼをひいたり、体調を崩しやすい時期です。そこで本来は甘いお酒として、500年前から飲み親しまれてきたみりんの中に薬草(屠蘇散)を浸したお屠蘇が滋養飲料として誕生しました。

    お正月には家族一同揃って、雑煮の前にお屠蘇で新年を祝いますが、年少の者から年長の方に盃をすすめる決まりがあり、盃とともに若者の活発な生気を飲み盗って一年間の無病息災を祈る風習のようです。

    そのため、普段からお酒を飲んでいない人にも、甘くて口当たりのよい伝統製法の本格みりんが適しており、古来より用いられてきました。

     

    伝統的本みりんは国内産のもち米・米麹と米焼酎を合わせて桶に仕込み、2年以上(三河みりん)から3年間(福来純)じっくり熟成させた酒(アルコール度数13,5%)です。そうして仕上がったみりんは、とろりとしてコクがあり、香りも甘みも米のエッセンスそのもの。砂糖がいらなくなる上品な甘さと濃醇な味わいがあります。
    飲んでおいしいみりんは、後に調味料としても使われるようになりました。

    戦後大手メーカーが水あめと醸造用アルコール(ホワイトリカーなどの甲類焼酎)を加えて3倍4倍に増量し、40~60日で醸造、熟成させた安い価格の『一般的な本みりん』や、スーパーなどで売っている水あめやブドウ糖、アミノ酸(グルタミンソーダ)香味料などを調合してみりん風に仕上げた『みりん風調味料』などとは、まったく別物です。
    使用量も3〜4倍に増量した『一般的なみりん』はドバドバ使わないと効果がないのに対して、その6割で十分です。
    魚の生臭みを消し、てりや香ばしい香りをだす作用は『みりん風調味料』にはなく、まして風味や香りは比較になりません

    ベテラン主婦のYさんは「このみりんを使うようになってから、煮物に砂糖を使わなくなったの」と言ってました。

    煮物や焼き物に伝統的本みりんの三河みりん有機三州みりん福来純を使うと、味もワンランク上の仕上がりに。

     

    12月1日よりみりんをお買い上げの方には1本にひとつ屠蘇散をプレゼントしてます。

    ぶどう糖・ビタミン・必須アミノ酸等が含まれたみりんに、種々の漢方生薬が配合された薬草の屠蘇散は、食べ過ぎ・飲みすぎ・カゼの防止に効果があります。

    屠蘇散をご希望の方は数に限りがあるため、お早めにお申し出ください。

    | 最新情報 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzukisaketen.com/trackback/1095627