RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
オススメ

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

鈴木酒店ブログ

鈴木酒店では、自然酒、無添加ワイン、ベルギービール、伝統調味料、有機野菜、こだわりの肉や卵、昔ながらの豆腐や納豆、エコ雑貨・お肌に優しい化粧品など健康的でナチュラルな暮らしのアイテムがいっぱいです。
<< 寺田本家見学ツアー定員になりました。 | main | 12月の店休日 >>
日本茶が危ない!
0

    JUGEMテーマ:ニュース

    NPO法人食品と暮らしの安全基金の月刊誌「食品と暮らしの安全」11月号に掲載された記事「日本茶が危ない!」は、この夏よくペットボトルのお茶を飲んでいた私と夫には、衝撃でした。

    調査したのは北海道大学などの研究チームが、文部科学省などから資金援助を受けて実験を行い、論文をインターネットの専門媒体に発表。

    人を狂暴にし、子宮がんをつくるネオニコチノイド系殺虫剤が、日本の市販の茶葉39検体から多量に、ペットボトルのお茶9検体からはすべて検出されたとのことです。

    ネオニコ系殺虫剤は世界中で使用されているものの、子宮への発がん性、胎児への影響、神経毒性などが指摘され、使用禁止や制限に踏み切る国や地域が増えています。なかでもミツバチが神経毒性の殺虫剤が含まれた花の蜜を吸って巣に戻れなくなったり、いなくなってしまったことで、蜂蜜の生産量が激減しただけでなく、ミツバチが花粉を運んでくれないと、果物や実がならなくなり、農業に悪影響が出たので、9月からフランスはネオニコ系殺虫剤をほぼ全面禁止。一方で日本の残留基準はEUに比べて非常に高いという事実があります。

    日本人が日本茶から摂取するネオニコの安全な摂取量の上限を示す一日摂取許容量の範囲内とは言え、お茶を長年飲み続けた場合、「健康への影響が懸念される」と研究チームは結論づけています。

    茶の輸出に力を入れ始めた政府は、相手国の規制に合わせるため、輸出農家にネオニコ農薬を極力減らす指導を行っています。

    「減農薬栽培」や「農薬を減らしたお茶」はネオニコ農薬を使って他の農薬を減らしているので、ダメです。

    農薬をまったく使わないで栽培した有機認証の茶葉を選びましょう。

    会議などでは必ず出されるペットボトルのお茶ですが、せめて農薬を使っても残留しないお茶を使ってほしいものです。

    各販売元のお客様相談室に要望を伝えてみませんか?たくさんの声が上がれば、変わる可能性も期待できます。

    | 最新情報 | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzukisaketen.com/trackback/1095622