RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
オススメ

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

鈴木酒店ブログ

鈴木酒店では、自然酒、無添加ワイン、ベルギービール、伝統調味料、有機野菜、こだわりの肉や卵、昔ながらの豆腐や納豆、エコ雑貨・お肌に優しい化粧品など健康的でナチュラルな暮らしのアイテムがいっぱいです。
<< 五一ワイン新酒入荷しました! | main | 11月の店休日 >>
天然葡萄酒新酒入荷しました♪
0

    JUGEMテーマ:グルメ

    昨日に引き続き、ワインの今年の新酒のご紹介です。

    天然ワイン醸造元 林 真澄さんは岐阜県長良川のほとりにある小さなワイナリーです。20数年前に見学に行ったことがあります。林家では昭和初期から農業の一環として、ワインを造ってきました。有機質肥料を与えた土地で育てたブドウで酸化防止剤無添加のワイン造りをしています。ワインは一般的に人工培養した酵母を添加して作りますが、天保年間に建てた蔵の中に生息している蔵酵母の働きで自然に発酵させて醸造された大変希少価値の高い『手造りワイン』です。

    通常の定番ワインのコンコード(赤甘口)、ベリーA(赤中辛口)、デラウェア(白甘口)、デラウェア(白辛口)は、一年以上熟成させたものなのでコクがあります。

    新酒は季節限定でフルーティでフレッシュな今年の出来立てを瓶詰めしました。

     

    デラウェア(白・甘口)税込1517円

    マスカットベリーA(赤・やや辛口)税込1692円

     

    なお10/30から国産ワインのラベル表示が厳格化されました。以下は10/31朝日新聞の記事の要約です。

     

    国産ワインはこれまで、国内で栽培したブドウを使ったものと、海外産の濃縮果汁や輸入ワインを原料にしたものが混在。日本ワインを名乗れるのは、今後国産ブドウだけを原料にして国内でつくったワインに限られる。輸入原料を使うと「国内製造ワイン」と表示しなければならない。「ご当地ワイン」はその地域で収穫されたブドウが原料の85%以上を占め、さらに地域で醸造されたものだけを指す。

    「五一ワイン」をつくる林農園(長野県塩尻市)は、軽井沢や上高地など長野の観光地を冠した商品の製造を引き受けていたが、在庫がなくなり次第五一ブランドに切り替える。

    山梨県のくらむぼんワイン代表いわく「世界基準にようやく日本も追いついたと前向きにとらえている」とのことです。

    | 最新情報 | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzukisaketen.com/trackback/1095612