RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
オススメ

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

鈴木酒店ブログ

鈴木酒店では、自然酒、無添加ワイン、ベルギービール、伝統調味料、有機野菜、こだわりの肉や卵、昔ながらの豆腐や納豆、エコ雑貨・お肌に優しい化粧品など健康的でナチュラルな暮らしのアイテムがいっぱいです。
<< 限定酒「穏 純米吟醸うすにごり生」入荷♪ | main | 3/17BS- TBSドキュメンタリー「夢の鍵」に 仁井田本家登場♪ >>
2018年4月1日付で廃止されてしまう主要農作物種子法に代わる新法の立法をめざす署名活動
0

    JUGEMテーマ:健康

    新聞もテレビも報じなくて知らないでいたら、2017年2月に閣議決定されて、2018年3月末日で主要農作物種子法が廃止されてしまうことに!

    友人のFBで知りました。知った以上このまま手をこまねいているのはいやだし、少しでもできることはないかと思い、「日本の種子(たね)を守る会」が呼びかけている署名活動をはじめました。

    以下は衆議院議長、参議院議長あての署名用紙の文面です。

     

    【請願事項】主要農作物種子法に代わる公共品種を守る新しい法律をつくること

    【請願の趣旨】

    戦後の日本の食と農を支えてきた主要農作物種子法(以下種子法)が、2018年3月末日で廃止されることになりました。

    この種子法の下、コメや麦、大豆などの主要農作物の種子の維持・開発のための施策が実施され、農家には安くて優良な種子が、消費者には美味しいコメなどが安定的に供給されてきました。

    しかし、規制改革推進会議は、この種子法が民間企業の種子事業への投資を阻害するとして廃止を打ち出し、2月に閣議決定、満足な審議なく4月に国会で廃止が決まってしまいました。この廃止により、今後コメなどの種子価格の高騰、地域条件等に適合した品種の維持・開発などの衰退が心配されています。また、長期的には世界の種子市場を独占する遺伝子組み換え企業が日本の種子市場を支配していく懸念も指摘されています。

    それは日本の食の安全、食糧主権が脅かされることであり、消費者にとっても大きな問題です。

    私たちは、米麦・大豆の種子という大事な公共財産を失うかもしれないいま、公共品種を守るための新たな法律が必要であると考え、新しい法律の制定を強く求めます。

     

    〇よびかけ・署名集約:日本の種子(たね)を守る会(FAXによる送信は無効ですのでご注意ください)

    〒102-0093東京都千代田区平河町2−3−10ライオンズマンション平河町205号

    HP:http://www.taneomamorukai.com/

    FB:http://www.facebook.com/taneomamoru

     

    種子法が廃止されても、新たに同様の法律ができれば公共品種が守れるわけです。

    種子を守る会のHPによると、実際に兵庫県は種子法に代わる条例制定をすすめ、新潟県でも知事が県議会に条例案を提出、千葉県野田市議会、神奈川県大和市議会、東京都国立市議会、愛知県議会、長野県議会は国に意見書を提出ということです。

    この流れが大きくなりますように。

    賛同される方は上記の会のHPから署名用紙をダウンロードできますし、当店にも印刷した用紙がありますので、よろしくお願いいたします。

     

     

    | 最新情報 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzukisaketen.com/trackback/1095549