RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
オススメ

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

鈴木酒店ブログ

鈴木酒店では、自然酒、無添加ワイン、ベルギービール、伝統調味料、有機野菜、こだわりの肉や卵、昔ながらの豆腐や納豆、エコ雑貨・お肌に優しい化粧品など健康的でナチュラルな暮らしのアイテムがいっぱいです。
<< 有機生姜末 | main | まこもだけ入荷しました! >>
なにがなんでもせっけん!
0
    JUGEMテーマ:健康

    夏の暑さから解放され、毎日の洗濯量も少なくなってきた今日この頃です。
    一般的に使われている洗濯用洗剤の主成分の合成界面活性剤LAS(直鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム)は、水と油を混じり合わせる性質をもち、この性質で衣類の汚れをきれいに落とします。ところが、合成洗剤は濃度が薄くなっても界面活性力が残ります。自然界で分解されるのも遅いため、河川や湖沼を汚染して、魚介類に大きな被害を出しています。
    ミジンコや魚に対して強い毒性があり、1リットル中1mg程度の濃度で、魚類の半数が死んでしまう、最強の毒性レベルです。
    以下は「使うな、危険!」(小若順一・食品と暮らしの安全基金著)からの抜粋です。

    人間に対する急性毒性としては軽度の意識混乱や肝臓障害、皮膚への弱い刺激性を持っている。
    慢性毒性としては、血清中の脂肪とコレステロールが低下することがわかっている。
    動物実験の結果からは、肝臓や腎臓への影響、胎児毒性なども確認されている。
    また河川に流すとなかなか分解されにくく、汚水処理場の汚泥処理ではまったく分解されないという報告や、環境省のモニタリングデータでも水中や川底からLASが検出されている。
    また衣類に残ると皮膚障害が起こしやすい。合成洗剤に加えられている汚れを目立たなくする蛍光増白剤や酵素も皮膚障害を起こす原因になる。

    「暮らしの安全白書」(小若順一・松原雄一編著)によれば、蛍光剤も全国の上水道源となっている河川で検出されているので、私たちは毎日蛍光剤の入った水を飲んでいる可能性があるそうですDocomo_kao18

    ということで今では皮膚科にはシャボン玉せっけんの洗濯洗剤が置いてあるところもあります。
    なかでも、ネーミングが話題の国際科学工業(株)から発売の「なにがなんでもせっけん」は一押しのせっけんです。
    ココヤシの実を原料とし、天然の植物から抽出した純せっけん分のみでつくられていて化学薬品は一切不使用なので、デリケートなお肌の方にも安心!しかも風合いよく、ソフトに仕上がるので、柔軟剤の必要もありません。生分解率99%以上、環境にも優しいのです。30リットル洗濯機で約33回分。
    そしてこれ1本で洗濯だけでなく、食器洗い、お風呂場掃除、換気扇・レンジまわり、トイレ、畳、家電品、ガラス、用途別に水で希釈すればなんでも使える万能液体せっけんです
    近々webでもご注文できるようにする予定ですので、ご利用ください。

       計量キャップ付きボトル1リットル 1200円(本体価格)
       詰替え用1リットル 1100円(本体価格)
    | 最新情報 | 09:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzukisaketen.com/trackback/1095284