RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
オススメ

08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

鈴木酒店ブログ

鈴木酒店では、自然酒、無添加ワイン、ベルギービール、伝統調味料、有機野菜、こだわりの肉や卵、昔ながらの豆腐や納豆、エコ雑貨・お肌に優しい化粧品など健康的でナチュラルな暮らしのアイテムがいっぱいです。
<< 寺田本家の奈良漬と酒粕入荷しました♪ | main | 雑誌掲載記事「寺田本家 婿殿のぷくぷくの挑戦」 >>
寺田本家の「麹・甘酒・酒粕の発酵ごはん」
0
    JUGEMテーマ:読書

     先月の末にPHP研究所から寺田本家24代目当主寺田優さんとパートナーの聡美さんの待望の共著「麹・甘酒・酒粕の発酵ごはん」が出版されました。

    本の1/3は、かつてプロのカメラマンだった優さんが活写した、湯気が立つ発酵場や酒造りに使われる麻布や整然とかたずけられた道具たちの素敵な写真とともに、寺田本家の歴史と今が語られています。
    他に例を見ない寺田本家が醸すエネルギーの高い
    五人娘むすひなどのお酒の数々。
    その秘密は創業340年にわたる古い酒蔵に住んでいる微生物の力を借りて、若い蔵人たちが手間暇惜しまず、昔ながらのすべて手作業で、しかも楽しくにこやかに行う酒造りにあると納得します。
    「夫婦ゲンカをしながらどぶろくを造ると発酵しない」というそうです。
    ひとつひとつの言葉が素直に響いて日常の自分を振り返るきっかけを作ってくれます。

    「お腹の発酵と心の有り様はつながっている。お腹の微生物を大事にしていれば心も体も腐ることはない。そう気づかせてくれたのが寺田本家の酒造りであり、カミさんの作る発酵ごはんでした。」

    寺田本家の活力のもとの発酵ごはんは、先代の啓佐当主の病気を契機に奥様が東条百合子氏、大谷ゆみこ氏の料理教室に通い、次女の聡美さんがゆみこさんのカフェ勤務した頃から発展してきたようです。
    聡美さんは結婚後は家業に従事し、次々と酒粕レシピを開発し、提案してきました。

    料理のもとの寺田本家自前の麹と甘酒、酒粕を駆使したレシピはカラー写真満載で、見ているだけでも美味しそうで食欲をそそられます。
    なんと
    マイグルトの簡単バージョンも公開されて、自分でも作れそう。
    1月の
    寺田さんの見学ツアーで聡美さんから酒粕粉チーズをいただきました。
    酒粕+なたね油+塩+米粉で本当に粉チーズみたいでした
    もちろんこのレシピも掲載されています。

    毎日こんな美味しそうな発酵ごはんを食べていれば、皆な健康で幸せいっぱいですよね。
    そういえば
    前回のブログで紹介したwさんのお母さんが言ってましたが、「酒粕を毎日食べてるせいか、孫がこの冬風邪をひかずに元気です」

    じつは新婚時代に私も白菜づけに挑戦したことがあり、レシピも見ないで適当に漬けたところ、塩が足りなくて大失敗
    それ以来、漬けものをする気がまったくなくなりました。見かねた夫が白菜はもちろん、たくあん、らっきょう、梅干し、ぬか漬け、皆な作ってくれるようになり、昨年は
    お味噌もできました
    我が家の発酵ライフはすっかり夫に頼っているのが実情ですが、ここで一念発起して、聡美さんのレシピをお手本にちょっと頑張ってみようかなと思う今日この頃です。

    「発酵ごはん」は全国の書店で販売中。当店の書籍コーナーにもありますので、手にとってご覧ください。
       1365円(税込)
    | 最新情報 | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzukisaketen.com/trackback/1095023