RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
オススメ

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

鈴木酒店ブログ

鈴木酒店では、自然酒、無添加ワイン、ベルギービール、伝統調味料、有機野菜、こだわりの肉や卵、昔ながらの豆腐や納豆、エコ雑貨・お肌に優しい化粧品など健康的でナチュラルな暮らしのアイテムがいっぱいです。
<< クリスマスに無添加スパークリング・ワイン | main | 新しい年に飲みたいしぼりたて純米生原酒 >>
お正月料理は伝統的本みりんでいこう!
0
    JUGEMテーマ:グルメ
    12月になると、ギフトや自家用にみりんと料理酒旬味」がよく売れます。

    みりんは米から作った焼酎(乙類焼酎)に、蒸したもち米と米麹を仕込んで2〜3年熟成させた酒です。
    本来は甘いお酒として、500年前から飲み親しまれてきましたが、後に調味料としても使われるようになりました。
    戦後大手メーカーが水あめと醸造用アルコール(ホワイトリカーなどの甲類焼酎)を加えて3倍4倍に増量し、40~60日で醸造、熟成させた安い価格の『一般的な本みりん』や、スーパーなどで売っている水あめやブドウ糖、アミノ酸(グルタミンソーダ)香味料などを調合してみりん風に仕上げた『みりん風調味料』などとは、まったく別物です。

    。押■海月で造られる製品や、海外で1次加工し、輸入されたものを2次加工して製品化された「一般的なみりん」にはない、砂糖がいらなくなる上品な甘さと濃醇な味わいがあります。

    ∧藤云でみりんを1升造るので、米の旨みたっぷり。トロリとしてコクがあります。
    だから3〜4倍に増量した「一般的なみりん」の6割の量でok。

    生詰めだから、もち米のおいしさを引き出す米麹は、びんのなかでもゆっくり働いています。
    加熱殺菌処理された製品にはない、味のふくらみとコクがあります。

    さの生臭みを消し、てりや香ばしい香りをだす作用があります。「みりん風調味料」にはなく、まして風味や香りは比較になりません。

    イ澆蠅鵑涼罎北草(屠蘇散)を浸してつくるオトソや、青梅をみりんに漬けてつくる梅みりん酒も
    飲んでおいしい伝統的本みりんだからこそ。

    煮物や焼き物、お正月料理に伝統的本みりんの三河みりん有機三州みりん福来純で、ワンランク上の仕上がりになります。
     
     
     
     
     
    | 最新情報 | 20:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzukisaketen.com/trackback/1094914