RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
オススメ

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

鈴木酒店ブログ

鈴木酒店では、自然酒、無添加ワイン、ベルギービール、伝統調味料、有機野菜、こだわりの肉や卵、昔ながらの豆腐や納豆、エコ雑貨・お肌に優しい化粧品など健康的でナチュラルな暮らしのアイテムがいっぱいです。
<< 平出さんの菜種油最新情報 | main | 寺田本家さん、8/19テレビ朝日スーパーJチャンネルに登場! >>
梅干の黒焼き
0
    JUGEMテーマ:健康

    フードアンドメディカルコンサルタントの岡部賢二氏によれば 放射能対策のひとつに梅干の黒焼きがよいとされています。

    黒焼きを耳かき1〜2杯、くず湯でといて一日2〜3回飲むと、風邪、下痢、冷え性にとても効果があります。うちの娘が風邪のひき始めで鼻水が止まらないときに、耳かき1杯分の黒焼きを粉薬のようにそのまま飲み込み、そのあと水代わりに少し温めた番茶を飲みました。するとすぐに鼻水が止まり、それ以来黒焼きは娘のアパートにも常備してあります。

    最近私も外出先で冷房と冷たい飲み物で、すっかり体が冷えきって青ざめてしまいましたが、帰宅してすぐに黒焼きを飲みました。香ばしくそのしょっぱさがとても美味しく、体が欲しているのを実感しました。もちろん翌日は復活しました。

    マクロビオティックの陰陽の尺度でいえば、陰性の性質は「冷やす」「ゆるめる」「溶かす」働きなどで代表されます。
    それに対して陽性の性質は「温める」「しめる」「固める」働きに象徴されます。
    風邪、下痢、冷え性は陰性の状態で、レントゲン、照射食品、放射線治療、放射能は極陰性になります。黒焼きは極陽性で、しかも炭がマイナスイオンを発生し、解毒や浄化という還元力をもつように黒焼きした梅干にも同様の働きが期待できます。

    また自然療法で有名な東城百合子氏は著書「手作り食品」で、「梅のクエン酸は放射性物質のストロンチウム90と結合する性質があり、ストロンチウムを体外に排出させ、更には他の公害物質を排出させるためにも役立つことがわかってきました。」と梅の薬効を紹介しています。

    ただし東城氏によれば黒焼きは幼児には飲ませない(「家庭でできる自然療法」より)とあります。
    小さい子どもほど陽性なので、黒焼きの極陽性が強いためかと思います。

    15g 871円(税込)
    素焼きのつぼ使用 岐阜産梅

    | 最新情報 | 15:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.suzukisaketen.com/trackback/1094875