RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
オススメ

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--

鈴木酒店ブログ

鈴木酒店では、自然酒、無添加ワイン、ベルギービール、伝統調味料、有機野菜、こだわりの肉や卵、昔ながらの豆腐や納豆、エコ雑貨・お肌に優しい化粧品など健康的でナチュラルな暮らしのアイテムがいっぱいです。
ぐんま愛シンポジウム
0

    JUGEMテーマ:地域/ローカル

    昨日の上毛新聞を開いてびっくり!

    今話題のつる子さんとアンカンミンカンが第一面にカラー写真で出ていたのです。

     

    2/16 に前橋で開催された若者の定住を促進する「ぐんま愛シンポジュウム」のパネルディスカッションに登壇していました。

    「ぐんまで暮らそうよ!ぐんまで働こうよ!」をテーマに語られた詳しい内容は14~15面で特集されています。

     

    ほかに片品村地域おこし協力隊として移住してきた東京出身で趣味が猟師の本間優美さん、慶応大学4年生で神奈川県から通うなんもく大学事務局長の古川拓さんもパネリストとして意見を交わし、「地方の何もないところだからこそ、新たなことに挑戦したり、東京でかなえられない夢をかなえられる」(古川さん)「都会でバリバリ働くだけが素晴らしい生き方ではない。田舎はたくさん稼げなくても生活費がかからず、家賃も高くなくて住みやすい。人間らしい生活をするには地方がいい」(本間さん)と地方の魅力が語られました。

    「人もいい!自然もいい!企業も元気!」と述べたのはアンカンミンカンの富所さん。

    ぐんま愛に目覚めた私です。

    | 最新情報 | 10:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    お笑いづいてます♪
    0

      JUGEMテーマ:日記・一般

      じつは1/29にちょいのみkatsuさんで、吉本興業所属群馬住みます芸人アンカンミンカンのライブ、2/12にスロータイムさんで、高崎出身の林家つる子さんの落語があって、両方行ってきました。

      アンカンミンカンは群馬県人のソウルカード(?)上毛カルタの替え歌を機関銃のような速さでまくしたてるコントで、大受けでした。

      そのあとサプライズで、群馬交響楽団のバイオリニストの方が克さんの常連さんで参加していて、3曲も演奏してくれました。

      懇親会では私の隣の席に、アンカンミンカンのマネージャーさんが座り、いろいろお話したら、うちの娘と同い年の娘さんで、前橋の実家から仕事に通っているとのことを聞き、一気に距離が縮まりました。アンカンミンカンは群馬の地酒大使ということでも活躍しているそうなので、これからもマネージャーさんともども応援していきたいと思いました。

       

      笑点に時々出演のつる子さんは今二ツ目の若手落語家ですが、なんとうちの娘の高校の時の同級生で、当時は演劇部で活躍していたそうです。今までも克さんでもライブがあったのですが、都合がつかず、やっと今回家族で参加できました。

      放蕩の大工が働き者の妻と可愛い子どもと別れて暮らすうちに改心して、子どもがカスガイになり元のさやにもどるという話で、一人芝居のように見事に演じていました。

      去年初めてテレビで見たつる子さんより、本物はとても可愛く、美人でした。

      これから4月まで月イチでスロータイムさんでつる子さんの寄席が予定されているそうなので、都合がつく時は行ってみたいと思います。

       

      | 最新情報 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      cafe六花(りっか)
      0

        JUGEMテーマ:グルメ

        当店から車で10分くらいの田園風景の静かな場所にあるcafe六花さんに、先週の日曜日に行ってきました。

        有機ルイボスティや手造りのシフォンケーキに使うよもぎ粉末を当店から購入していただいてます。

        あいにくの雨でしたが、広い駐車場に車が何台か入っていて、珪藻土や天然木を使ったナチュラルな店内では3組くらいのお客様がくつろいでいました。

        コーヒー、紅茶、ハーブティ、数種類のケーキが楽しめるほか、野菜をたっぷり使った食事が2種類も注文できます。

         

        その日のスープはあつあつのミネストローネ。(写真撮るの忘れました^^)

        主菜のお皿は野菜がたっぷりのなかに蒸した鶏肉とキヌアも入ってけっこうなボリューム感。しょうがご飯が香りがよく、食欲をそそります。それにドリンクがついて1300円です。

        お目当てのシフォンケーキには小豆とクリームが添えられて、まろやかでコクのあるブラックコーヒーとよく合います。

        リフレッシュしてきました。

         

        住所:高崎市箕郷町東明屋205

        電話:027‐371-8542

        営業時間:11〜17時

        定休日:月曜日

            第1・3・5火曜日

         

        | 最新情報 | 09:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        dancyu3月号に仁井田本家掲載!
        0

          JUGEMテーマ:グルメ

          待ちに待った3月号のdancyuは日本酒特集です。日本酒に対する愛が深まるようにと、編集された本です。

          そこへ大きく8ページにわたって仁井田本家の蔵内の写真とともに、歴史や酒造りの様子、ポリシーが紹介されています。

          1711年の創業から306年。

          「酒は健康に良い飲み物でなければならない」という信条を代々受け継ぎ、日本で最初の自然酒を醸した金寶酒造は自然米100%、純米100%、天然水100%の酒造りをしています。

          「日本の田んぼを守る酒蔵になり、町の人が誇れる蔵でありたい。今日一日は、つぎの百年の一日」という18代当主仁井田穏彦(やすひこ)さん。素敵な笑顔です。

          仁井田さんの美味しいお酒はこうしてできあがるんですね。

          向かって右から田村純米吟醸自然酒純米吟醸穏純米吟醸

           

           

          | 最新情報 | 17:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          こぼれ梅入荷しました♪
          0

            JUGEMテーマ:グルメ

            何人かのお客様からのご要望もあり、今年もこぼれ梅が入荷しました。

            さっそく香味亭さんが購入されましたが、お菓子を作るレシピに原材料として紹介されていたそうです。


            こぼれ梅とは本みりんのしぼり粕のことで、真っ白でぽろぽろとした形状が満開になった梅の花のように見えることから「こぼれ梅」という素敵な別名を持っています。
            江戸時代中期の書物『和漢三才図絵(わかんさんさいずえ)』に書かれているように、みりん粕は古くから“甘いお菓子”としてそのまま食べられていました。現代ではそのほかお菓子作り、お料理にと、様々な用途に使えます。

             

            詳しくは三河みりんのホームページでレシピ公開中。↓

            http://www.mikawamirin.com/recipe_list.php?category_no=30

            実は、このみりん粕は昔ながらの製法(できたもろみを酒袋に入れて木の槽(ふね)の中で積み重ね、その重みでゆっくり2日かけて搾る。この袋搾りは日本酒の大吟醸と同じ作り方)を守っている蔵元でしか見ることのできない食材なのです。
            量販されているみりんの機械を使ってしぼり切るやり方では粕に味がほとんど残らず、食べられないそうです。

            酒粕は、米と米麹からできているため、ペースト状や、板状のものが多いですが、みりん粕は、もち米と米麹と米焼酎からつくられています。もち米からつくるため、粘り気があり、粒状でモロモロとしています。みりん粕には、ほんのりとした甘味が酒粕よりもあります。
            また2014年12月日本健康医学会で、みりん粕にも酒粕同様にタンパク質の一種で食物繊維に似た働きをする「レジスタントプロテイン」が含まれていることが発表されました。そのため便秘の改善や血中コレステロールの低下が期待できます。
             

            三河みりん有機みりん粕は

            入荷数量も少ないので、ご注文はお早目にどうぞ。

            *若干のアルコールが含まれているので、お酒の弱い方、お子様には十分加熱して召し上がるようにご注意ください。
            *時間の経過とともに変色することがありますが、熟成が進んだためで劣化ではありません。
             

            要冷蔵
            200g 463円(税込)
            原材料:有機もち米(山形県・宮城県)
            有機米麹(山形・宮城県産有機米)
            有機米焼酎(山形・宮城県産有機米・自社港本町蔵製)
            製造元:株式会社角谷文治郎商店

            | 最新情報 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |